So-net無料ブログ作成

国境の南、太陽の西 [Book]

20年前の作品。今読んでみて、今だからわかる「何が大切なのか」。とても深くて、多分どの世代で読んでも、その世代なりの味わいがあるハズ。

作品の中に出てくる、スタークロスト・ラヴァーズ。「ロミオとジュリエット」のように悪い星のもとに生まれた恋人たちを指す言葉。これも何回聴いても飽きのこない名曲。

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/10/04
  • メディア: 文庫



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。