So-net無料ブログ作成

その日のまえに [Book]

お盆も近いことで、美丘に続き、死と向き合うお話。

今や日本人の30%以上が癌で死んでしまう時代。死ぬまでに時間があるため、その時間で人生の最後にどう折り合いを付けていくのか。本作品は、それにしても、話が美しすぎます。こういう理想的な関係を構築している人はたしかにいるのでしょうが、そうでない様々なシチュエーションが現実の世界ではないでしょうか。だから小説になるのですが、現実的にはちょっと違うかなあと。自分の経験からの感想です。

その日のまえに (文春文庫)

その日のまえに (文春文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/09/03
  • メディア: 文庫



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。