So-net無料ブログ作成

おいしいコーヒーのいれ方 Ⅰ〜Ⅹ [Book]

先日通勤往復の1週間で10冊続けて読んでみました。数年前に読もうと思っていたら、1年に1冊ペースで書かれていて、まだ完結していなかったので、尻切れになるのがイヤでおいておきました。

いや、あっという間に読めます。吉田修一さんは男性なのに女性の心理描写が秀逸ですが、村山由佳さんは女性なのに男性の心理描写が秀逸。ちょっと色は違いますが。吉田さんが描く女性は唯川さんが描く女性に近いような気がします。

今まで「嫉妬」という気持ちに無縁だった主人公の悲しいほどのジェラシーが丁寧に描かれています。続けて読んでしまうと、途中で食傷気味になりかけましたが、とりあえずファーストステージは完了。セカンドステージも6冊くらい出ていますが、現在進行形らしく、しばらく待ち、ですね。個人的には星野さんファンですが、最後の方で全く登場しなくなってしまったので、どうなっていくのか心配です。セカンドステージに登場しているのかな。

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)

  • 作者: 村山 由佳
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/06/18
  • メディア: 文庫

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

  • 作者: 村山 由佳
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/06/20
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。