So-net無料ブログ作成

図書館戦争 [Book]

有川浩、アリカワ ヒロと読みます。5/1のぼくらの時代に湊さん、万城目さんと出演していました。日曜朝ののんびりした感じの番組が好きです。たぶん司会とかいないのがよいのかもしれません。

番組では、有川さんは阪急電車中心に話をされていました。

 

で、そんな阪急電車(実はまだ見ていません)のような普通の世界?を描いた作品は少なく、SF近未来的な小説が多いのが有川さんです。図書館戦争、題名からは中身が想像できなかったのですが読んでみると、「ありえない」設定で話が進んでいきます。読み終わるとありえない設定のはずだったのですが、その設定を受け入れてしまっているので、不思議な感覚です。ちょっとラブコメ的でもあり、現代社会の比較的風刺であり、ライトに読めます。私が読んだのは初回の新書版でしたが、続編が文庫化されたようなので、読んでみよう。アニメ化されているので、こんな感じです。

 

このED作った方(フリースタイルさん)、凄いです・・Base Ball Bearの歌詞とバッチリ[わーい(嬉しい顔)] 

あ、ご存じない方のために、有川さんは女流作家です。 

図書館戦争

図書館戦争

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

IDEHR

なかなか懐が広いご趣味ですね。
本は1年に1冊も読まないのでアニメ観てみようかなと思います。
by IDEHR (2011-05-15 10:46) 

Evelyn

今日続編買ってきてしまいました。図書館内乱。
ところで、UPしたアニメのMADの曲、Changesというのですね~。チェンジをチャチャチャチャンジと歌うところがクールです。どこかの会社のテーマだったかも。
by Evelyn (2011-05-15 16:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。